サラ金は怖くない?おすすめな理由とは

サラ金と聞くと、怖い、詐欺、暴力による取り立て、などのイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。サラ金とはサラリーマン金融の略称で、今の消費者金融のことです。(サラ金のおすすめ情報)個人向けにお金を貸し付ける事業者を意味しています。かつては高金利でお金を貸したり過度の取り立てを行っていた事業者もありましたが、2010年に貸金業法が完全施行され、金利の上限や取り立てについての規則が設けられました。現在では金利は20%を越えて貸し付けを行うと刑事罰の対象となります。また総量規制というルールが出来、年収の1/3を超えての貸し付けは例外を除き禁止されることになりました。取り立てについても厳しい規制があり、違反すると処罰されます。

消費者金融は以前に比べかなり安心して利用できるようになったのです。しかし銀行から融資を受けるような場合と違って、金利が高めなのは事実です。計画的に利用することが求められるのはそのためです。最近の消費者金融のサービスでおすすめなのは、無利息期間というサービスです。30日であれば無利息とか、5万円までならば180日無利息、などのサービスです。急な出費が続いて生活費に困ったり、すぐに返せるアテはあるが少しの間だけお金が必要だ、というようなケースでは、上手に無利息期間を使うことで、借金を大きくせずにお金を借りることが出来ます。また最近よく耳にするのが「おまとめローン」です。多重債務になってしまった人向けに、管理のしやすさなどを目的として、借金を1本化するサービスです。おまとめローンは、利用者の利益を第一としたサービスであるという理由で、総量規制の制限を受けません。あちこちに借金があって把握できなくなったような方には一考の価値があるサービスです。ただし、借金をまとめる際には、やみくもにまとめるのではなく、1つ1つをきちんと精査して、金利が増えることの無いように配慮する必要があります。いざという時に早ければ即日に対応してくれる消費者金融を上手に利用できればよいですね。